DSC_3162.jpg


DSC01522b.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


無邪気にはしゃぐわたし

なんだかんだで、乗り物に乗るのは改めて楽しい。
そして、それを撮影するのもまた楽しい。


好きなこと、楽しいと思ったことと、
それをblogに書き残せることもまた楽しい。

Oigawa-railway, Shimada, Shizuoka (Sept. 2021)
Nikon Z7
NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4

DSC01291a.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


きかんしゃトーマス号、子ども騙しにしても走る姿は健気

昨夜のドキュメント72hours、心に響きます

  やり直しのきかない人生 送ってきたんだから
  花火と一緒じゃないですか

線香花火? 僕は何花火なんだろう......



そんなのとは何の関係もないですが、
シルバーウィーク、敬老と言われてなんだけど、
少し羽を伸ばして静岡までにわか鉄ちゃん撮り鉄巡り

ぼちぼちアップして行きます、わたし。

Oigawa-railway, Shimada, Shizuoka (Sept. 2021)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4

DSC00922.jpg


DSC00929.jpg


DSC00924.jpg


DSC00919.jpg


DSC00872a.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


秋の日の午後

いつものごとく、高槻組にお誘いいただいて
彼岸花咲く若宮八幡宮に。

秋とはいえど、まだまだ蒸し暑かった。

  

WakamiyaHachimangu, Yawata, Kyoto (Sept. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SONY α7RIII ILCE-7RM3
FE 35mm F1.4 ZA
FE 50mm F1.2 GM








DSC03587tt.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

FE 50mm F1.2 GM でポトレしてみた

暦は白露

不順続きの夏もいつのまにかに消え失せ、季節は巡る。

僕に出来ることは、
少しの喪失感を抱えて過ぎ行く夏を見送るだけだ。



そして今、
終わりの見えぬコロナ禍で、
2度目の秋を迎えている。

 

@home (Sept. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
FE 50mm F1.2 GM

CCF_000003.jpg


DSCF1821.jpg


DSCF1812.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

夏が終わろうとして9月の雨が降り続く 、テレビには菅自民総裁退任のニュースが流れる

キューバの写真展と聞いて、行かない選択肢はない。
最終日の午後、ぎりぎりオンボロを駆って会場に滑り込む。

碧く染まったハバナが実に印象的で

ぼくにとってキューバ、
ライクーダのブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの映像が被った。


ハバナの海岸、マレコン通りに打ち寄せる波しぶき


コロナ禍が鎮まれば、ぜひ訪れたい。
それまではなんとしても生き延びないと......




Fujifilm Photosalon Osaka (Sept. 2021)
X70, 18.5mm F2.8



DSC00855.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

朝の空に層雲が流れ 季節は確実に変わろうとする

レンズが欲しい、カメラが欲しい、
あれもこれも、やっぱり欲しい。

頭の中で、グルグル廻って
Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA を入手。

おまけに手元にはもう一本
FE 50mm F1.2 GM SEL50F12GM も。


外は残暑で厳しい暑さだけど、
涼しい部屋でニヤける、わたし。




SONY α7RIII ILCE-7RM3
FE 100mm F2.8 STF GM

DSC01605.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

Biogon T* 25mm F2.8 ZMも良いなって、思っていたんだけど......

貸し出ししていた4312M、我が家に帰宅、
やっぱし小粒でもピリリと辛い。


体力を考えれば機材は軽い方が良いに決まっているので、

28mmと21mmの間をBiogon 25mmで埋めるつもりだった。

でも、よく考えれば、買いやすくなった Distagon FE 35mm F1.4 ZA と
そういくらも変わらない金額だと気がついた。

頭の中で、グルグル廻る

レンズが欲しい、カメラが欲しい、

あれもこれも、やっぱり欲しい。


 

@Home (Aug. 2021)
SONY DSC-RX1
Carl Zeiss Sonnar 35/2



DSC00828.jpg


DSCF0380.jpg


DSC00819.jpg


DSC00825.jpg


DSC00806.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


昼から雨が上がって水無瀬神宮 其の弐

やはり色ガラスって素敵だと思う。

夜の境内、タングステン色に光る数多くの風鈴より、
夏の陽光、ガラスに薄ら染まった青。

暑さの夏に、ちょっとした涼風をかんじる、わたし。

 

Minasejingu, Shimamoto, Osaka (Aug. 2021)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH
Fuji X-E4
XF18-55mmF2.8-4 R