DSC03514.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

そうだ京都、行こう。

紫陽花もそろそろ終わりに近づいてきたし、
近場も含めちょっとオンボロで廻ってきた。

SNS映えもあって、JR東海の仕掛けはたっぷりで
なんだか、まんまとのせられているいるんだな、わたし(笑)


Lens1本ですが、少しずつUPしていきます。
 

Yanagidani-Kannon, Nagaokakyo, Kyoto (Jun. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH

L1003140.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

Funleader Cap Lens18mm f8.0を入手

周辺減光とシアンドリフトが味というか
周辺どころか中央も解像してないかも (笑)

それでもこの薄さ小ささは正解 。

早速、四条河原町あたりをブラブラした、わたし。


Kyoto-Shiijo.ST Kyoto (Jun. 2021)
LEICA M10-P Typ 3656
funleader 18mm f/8.0

IMG_1677.jpg


IMG_1681.jpg


IMG_1682.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


晴耕雨聴 今回は木津サイクリングロード

季節は巡りいよいよ梅雨末期、晴天はしばらく拝めそうにない。

夏場は屋外運動厳禁なので、ポタリング収めとして

いつもの嵐山方面じゃなくって、木津に向けて走ってみました。

色々ある風光明媚な桂川に比べ、木津川両岸の風景はうんと地味。
しかし、その分のんびり田園風景を楽しめます。

流れ橋 (上津屋橋) も自転車押しながら渡ってみました。

何度も訪れてるけど、渡るの初めての、わたし。

 

KyoTanabe, Kyoto (Jun. 2021)
iPhone

DSC00416Tb.jpg



DSC00460Ta.jpg

- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

晴耕雨聴 赤と青

また機関車ばかりの、わたし

カメラに手ぶれ防止機構が備わっていなかったフィルム時代、
手持ちSS1/8でブレずに撮影できるよう研鑽を積んだもんだった (笑)


そして今日この頃、

機関車の流し撮りで歩留まりをよくするには、
やはりSS1/20くらいが楽ちんだけど、
遅い貨物列車だと流し具合に不満が残って、
SS1/8ぐらいが程よい流れ具合。


現場でああこう皆で言いながら撮っている昨日今日、

だけど、にわか鉄ちゃんなので
そろそろ満腹かな (笑)

 

Kammaki, Takatsuki, Osaka (Jun. 2021)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II
CM-ENF-E1

DSC03177.jpg

- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

晴耕雨聴

貨物オタってかた達かな?
現場にいくたんび、必ずいらっしゃいます。

ポツンと一人でいらっしゃって、
必要最小限に撮影すませられます。

貨物列車に対してピュア。

それに比べてエエ加減な、わたし。

 

Kammaki, Takatsuki, Osaka (Jun. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SEL70200G FE 70-200mm F4 G OSS

DSC_1322wb.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

二回目のワクチン接種終えました

週明けに二回目の接種終えました。

副反応......?、ぼくの世代には慣れない言葉。
38℃台の深夜の高熱に寝苦しく、ほとんど眠れなかったけれど、
次の昼にはすっと平熱に下がって解熱剤を飲むまでもありませんでした。

これで少しはのんびり暮らせるかと、
ホッとしている、わたし。

Sebastian Acosta & Laura D'Anna
D5, AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

DSC09995.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

晴耕雨聴 この暑さはもう夏だ!

終点の安治川口駅526に着くM250系スーパーレールカーゴ下り51列車
佐川急便専用の特急貨物列車......    調べました(笑)

未だ陽も昇らない暗闇の河川敷、細い下弦の月を見ながら
電チャリを走らせて駆けつけた、わたし。

ぼくの生活圏からいうと川向こうですが、

写真教室先生達の高槻カメラ組からお誘いいただきました。


帰り際、Iさんのご子息のビデオ雲台に望遠を乗せて流した
先頭車両の大アップ見せてもらって、
ちょっとやる気が起きてきたけど、
やはりこの暑さに日和かけてる、わたし。
 

Kammaki, Tkatsuki, Osaka (Jun. 2021)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z