タグ「iPhone」が付けられているもの

IMG_1724.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

本日、梅雨明け

近畿地方に本日、梅雨明けが発表されました。
本格的な夏がやってきます。

開放的なシーズン、夏だけど、
さすがに夏の炎天下はきつく、つい歳を感じちゃいます。

スナップ撮りに街にも繰り出したいけど、
マスクをつけることもあり熱中症にならないよう
気をつけたいですよね。

水分補給を取って無理をしないようにしないと

そんなんで、早く涼しくならないかと、
もう思ってしまってる、わたし (笑)

@home (July. 2021)
iPhone

IMG_1713b.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

梅雨明け間近

大谷選手のホームラン競争の中継を観ていたら、
インタビュアーに元NHKの久保アナウンサーを見かけた。


月日は流れるって言うか、彼女だってこんな風に変わって行くんだって印象だったけど、

そういうこちらだって、人のことをとやかく言えたもんじゃない (笑)。

梅雨が明け夏を迎えてうれしかったのは、たしかに遠い昔だ。

いまはクーラーの効いた部屋で、泳ぎ疲れ、ただただ爆睡の午後。
 

@home (July. 2021)
iPhone

IMG_1677.jpg


IMG_1681.jpg


IMG_1682.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


晴耕雨聴 今回は木津サイクリングロード

季節は巡りいよいよ梅雨末期、晴天はしばらく拝めそうにない。

夏場は屋外運動厳禁なので、ポタリング収めとして

いつもの嵐山方面じゃなくって、木津に向けて走ってみました。

色々ある風光明媚な桂川に比べ、木津川両岸の風景はうんと地味。
しかし、その分のんびり田園風景を楽しめます。

流れ橋 (上津屋橋) も自転車押しながら渡ってみました。

何度も訪れてるけど、渡るの初めての、わたし。

 

KyoTanabe, Kyoto (Jun. 2021)
iPhone

IMG_1461.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

気晴らしに新緑の八幡背割堤まで電チャリで少し遠征


わたしの、この夜の愚行を忘れないために


昔CONTAXレンズをアダプターをかませてLEICAで遊んでいたら、これが事件に。

LEICAの距離計を覗き込んでいて、CONTAXプラナーとかいっても今一つで、やっぱりアポが欲しいよな、なんて言っていたのが良くなかったのか、アダプターからレンズを外そうとしてもこれがまったく外れない。

某中華謹製アダプター、名前は出さないが某MAP***で購入。
中華仕様で精度が出ていなかったんだろうな、たぶん。

確かに購入して確かめもせず、ほったらかしにしていた自分のミスだが、

それにしても、外れないなんて、さいてぇ〜〜、想定外



その時のわたし

うん? はずれない 
なんでよ。これ?
どうなっての?

初めは楽観的だったけど、
外れない中華マウントアダプターに事態は全然深刻。

ああこう脱着を試み、小一時間過ぎても解決しないので、
この夜、ついにわたしは、人生そうない決断をした。

そう、マウントアダプターを、
まんまアルミの塊のマウントアダプターを切断する。
もちろんCONTAXレンズにはダメージを与えずに。

小心で、なんでも慎重が人生のモットーだけど、
でもこの際、大胆なんだか、無謀なんだか自分でも不明。

小型リュターや電動ドリルまでこの事態に持ち出しました。

もちろんCONTAXレンズに慎重に養生をして、三時間。
あたり一面アルミ粉だらけにして、がぁがぁぎぃぎぃの時は過ぎる。

驚くような集中力の賜か、
とにかく無事マウントアダプターを切り離すことに成功した。

この成功はわが人生最良の日か
それとも、この愚行は人生最悪の日か

こんなこともあるのに、懲りずにやはり

レンズが欲しい、カメラが欲しい、
あれもこれも、やっぱり欲しい。

煩悩とはとびっきり仲の良いお友達。

 

Sewaritei, Yawata, Kyoto (Apr. 2021)
iPhone

DSC02620.jpg



IMG_1416a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


春の雨に、すでに散り始めていた

ことしの春は早く訪れた。

なんだかんだで、行きそびれていたら
散り始めていた「魁」

コロナ禍もあるのか、
雨の日に境内に、人影をほとんどみない。


 

Hirano-jinja, Kyoto (Mar. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
iPhone

A Day In The Life #77 良いお年を

IMG_1312.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

大阪平野に落日

今年も残すところあとわずか。
気ままな更新のわがBLOGにおつきあいいただいてありがとうございました。

緊急事態宣言。外出規制。第二波。そして第三波。
人生を振り返る時に、"あの年"といったらこの年だってすぐ分かる、そんな年のひとつだったと思います。

私事、写真でいえば、撮影に出かけることも少なくなってしまった一年でした。
まして新しい機材の購入はレンズ2本のみ、ボディの購入は無く、昨年と比べ寂しい一年となってしまいました......(笑)

ただ安否確認としてわが煩悩の数、百八つを目指し駄文を連ねましたが、77アーティクルとキリの良い数字で一年を終える事となりそうです。

いろいろあったけど、今日までなんとか愉しみをみつけ過ごした一年。
来年はコロナ禍も収束し、ふつうの生活に戻れるようになりたいですよね。

それではこの辺で。

今年お世話になった皆様、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします。

良いお年を!

IMG_1266.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

愛はゴミ箱の中

バンクシー展にお誘いをもらったのは先週初め。
この一週間で、あれよあれよとか言ってる間にコロナ感染者が大きく増えた。
まだ海外のように爆発的な感染者数じゃないけど、何やら不気味です。

早く収束してほしいです。
みなさま、ご無事に

 

ATC Gallery, Nanko, Osaka (Nov. 2020)
iPhone

IMG_1252.jpg

IMG_1249.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

その時手元にあったのはiPhone

思いつきでまた周山辺りをオンボロで走り回ってきた。

そしてまた思いつきでこちらの神社にも立ち寄った。

家を出るとき、遠出になるとは考えてもいなかったので、
カメラも持たずに手元にあるのはiPhoneだけ。

せっかくの大銀杏に......まぁいいか (笑)

Iwato-ochiba-jinja, Ono, Kyoto (Nov. 2020)
iPhone

A Day In The Life #34 〜夏が来た〜

IMG_0988.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

雨上がりの夕暮れ " ロマンチックがとまらない〜♪ " 

近畿地方の梅雨が明けた。
本格的な夏がやって来た。

コロナ禍が続くが、
いつものような夏の訪れになって欲しい。


 

Hirakata, Osaka (June. 2020)
iPhone

IMG_0864.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

時間はあるので、少し遠出をしてみた。

スポーツジムは閉鎖されたままだし、いくらウォーキングといっても、この飽きっぽい性格だとダレる。
これでも昔はトライアスロンの真似事をして、自転車のトレーニングは昔取った杵柄。......そのはずなんだけど(笑)

自転車乗りで知らないならモグリだが、うちのほん先の河川敷から一本のサイクリングロードが京都嵐山までつながっている。
そこは専用自転車道とあって信号一つも無くペタルを踏むことに専念できる道だ。
ほぼ往復70キロ、頑張らなくとも4時間もあれば行って帰ってこれる。筈だ(笑)

そんなこんなで風薫る五月、数回嵐山地区を往復した。
せっかくの嵐山、慣れてくると体力にも余裕ができ、嵐山風致地区を10キロ程ポタリングする。
観光客はいない嵯峨野の竹林の道を行ったり来たり、独占だけど流石に無粋な自分に少し呆れる。

しかし身体はオンボロ。サイクリングロードを走っていて抜かれることはあっても抜くことはほぼ無い。たまにあってもボクが抜けるのはママチャリぐらい。それも元気な学生なら引き離されてしまう。
道の注意書きには自転車のスピード警告があるが、数十万はするだろうロードレーサーなんかにあっという間に追い抜かれ見えなくなる。哀しい......
老いぼれが乗っても恥をかくのがせいぜいだけど、人の子だ。もう一度あの格好良いロードレーサーに乗ってみたい。しかしレンズに換算するといくら?(爆)

たぶん、いやまずないだろうが、車にたよらずあの爽快感を、わが踏むペダルでもう一度味わえないのだろうかと妄想する。

妄想なら得意......

 

Arashiyama, Kyoto (May. 2020)
iPhone

Joli détour

IMG_0333.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

安珠 写真展 〜少年少女の世界〜
せっかく気ままなクルマ旅なんだから、素敵な寄り道をした

厄介なのは、知らないことじゃない。知らないのに知っていると思い込むことだ。
マーク・トウェイン

館内で2枚だけに撮影可のお札が

彼女がある種の特別の写真家だから、こうしたものが撮れるのだとやっかみが無いわけではない。
しかし展示された昨品から感じとれるものは、やはり秀でた感性だ。

才能と美貌、併せ持つ女性はやはりいるのだ。

ちょうど欲しかった過去に出版されていない冊子を購入できた。
素敵な寄り道だった。

Fukuoka Camera Museum, Takaoka, Toyama (Oct. 2019)
iPhone

新潟へ

IMG_0340.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

どうしてもプリントをこの目で見ておきたかったので、先週末新潟までオンボロで自走した。

さすがにこの歳になればクルマばかりでなく人間もオンボロなので、新潟往復に疲労困憊にて帰宅。

CCI_000004.jpg

Oyashirazu, Itoigawa, Nigata (Oct. 2019)
iPhone

週末は台風が続く

IMG_7051.jpg

-- Click photo for large -- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

同乗人がiPhoneで撮る台風が送り込む雨雲。少しの間ワイパーを止めて協力 (笑)

少し間が空きました。九月は夏の終わりを楽しむどころか、異様な暑さ続きでへばっていました。

ここに来て鳥撮りの知人の方々がNikonCanonに愛想を尽かした訳じゃ無いだろうけど、次々にα9を導入し始めた。フォーカスの早さ正確さ、そして常時測距による秒間20コマ撮影など、今のところ圧倒的な性能差かも知れない。おまけにお試しみたいな安価な望遠ズームも発売され、高性能な64、428など大砲も揃ってきた。

先日出かけた千里川のポイントでも何台も見かけて、普段使いでαが売れていることは知っていたが、NikonCanonの独断場だった鳥撮りのシーンにもオセロの駒のようにαで埋め尽くされる日が近づいているのかも知れない。


とりあえずα9IIが目前らしいので、それで決めてみようと思う。
でもどこかに、FE600mm落ちてないかなぁ...

Seika-cho, Kyoto (Sept. 2019)
iPhone

COOL氏の人形、COOL氏の個展

IMG_0047.jpg

IMG_0049.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

COOL氏の個展、最終日になんとか間に合いました。
素晴らしかった !!


趣味の撮影とか、たまに仕事の撮影とか (笑)、
バタバタが続いて、気がつけば更新が滞っています。

ちなみに、GWの高槻ジャズストは、
ボク事情なんですが
女性Vo. Andrea Motisがここ数年のマイブームで、
(ことしも4月に来日していたんだけど、ライブ行けなかった)

客演の多いts.Scott Hamiltonが大劇場で聴けるというので、
このチャンスとばかり伺ってきました。
もちろん、うふふ☆ ですよ (^^ゞ


で、ヤマセミもぼちぼち。
この時期を外すとね。

ART HOUSE 2Fgallery, Horie, Osaka (May. 2019)
iPhone

ファイン・アート

IMG_5704.jpg

Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

マイケルケンナ回顧展 「A 45 Year Odyssey 1973-2018」東京都写真美術館

ついこの間のことで、師走の東京街スナップもblogに上げ切れずにいたのに、
年が明け引き続き、家人に誘われ上京した。

美術館巡り以外はこれといった目的も無かったが、
ボクのお目当ては東京都美術館のマイケルケンナ回顧展。

上野の森に比べ人出も多くなく、その好感の持てるシンプルな展示に、
ファイン・アートをたっぷりと愉しめた。

TOKYO PHOTOGRAPHIC ART MUSEUM, Tokyo (Jan. 2019)
iPhone

夏の疲れ

IMG_4929b.jpg

- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

8月の名残

夏がそろそろ終わろうとした日、発熱ダウンした。

ことしの夏はやはり暑かった。
気力体力も落ちている。

風邪ぐらいでは医者の世話にはなりたくないが、
身体についた贅肉を絞るような咳が出て、
堪らず医者に駆け込んで救いを求めた。

咳止め剤と、三日ほどの安静で
なんとか体調を取り戻しつつある。

気がつけば、九月に入っている。
暑かったことしの夏が終わりそうだ。

Osaka, Neyagawa-new-brighe (Aug. 2018)
iPhone

Jazz vient d'être entendu #4

IMG_5393.jpg

IMG_5390.jpg

- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

あれこれ忙しくPOSTを忘れるところでした

 

遍路とはいえ、せっかく徳島まで来たので
ここはいつものコースと、ジャズ喫茶一軒巡礼してきました。

"Cafe boosan"
洒落たマスターの似顔絵とロゴに惹かれて店内に、
造りつけの書架に本とレコード。

LUXMANのL-305につながれたMONITOR mk4 HARBETH
だろうと思います(笑)
懐かしく暖かな音色で流れていたのは
Iron& WineのSong in Stone

ゆったりした気分に昼の遍路疲れを癒やせ、
チャイいただきました。

いやぁ、遍路もおまけまであって、良いね☆

 

cafe boosan, Tokushima (May. 2018)
Iphone