DSCF1407a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

京町通 上がって下がってモノクローム

京都市内も連休が明け、思ったより人出は少なかった。

機材を軽くしたつもりでも、
日暮れまで歩き通せばやっぱりそれなりの負担。

翌朝は腰まわりまで筋肉痛に、
ポンコツにはハードな京町通り上がる下がるだった。


Gion-Shijyo, Kyoto (Nov. 2020)
Fuji X70, 18.5mm F2.8

IMG_1266.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

愛はゴミ箱の中

バンクシー展にお誘いをもらったのは先週初め。
この一週間で、あれよあれよとか言ってる間にコロナ感染者が大きく増えた。
まだ海外のように爆発的な感染者数じゃないけど、何やら不気味です。

早く収束してほしいです。
みなさま、ご無事に

 

ATC Gallery, Nanko, Osaka (Nov. 2020)
iPhone

IMG_1252.jpg

IMG_1249.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

その時手元にあったのはiPhone

思いつきでまた周山辺りをオンボロで走り回ってきた。

そしてまた思いつきでこちらの神社にも立ち寄った。

家を出るとき、遠出になるとは考えてもいなかったので、
カメラも持たずに手元にあるのはiPhoneだけ。

せっかくの大銀杏に......まぁいいか (笑)

Iwato-ochiba-jinja, Ono, Kyoto (Nov. 2020)
iPhone

DSC01560a.jpg

DSC09255.jpg


-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

せっかくの世界遺産金剛界なのに少しだけ

やはり紅葉シーズン、コロナ禍でも思ったより人出は多かったが、
遅い入山に、紅葉の写真なんてほとんど撮っていない。

一同の目的は奥の院参道の灯籠の明かりなのでこんなものね (笑)



DSC09265.jpg


観光客なぞ全く見かけぬ奥まった場所に頼まれ物で立ち寄った。


しかし、胡麻豆腐にこんな高価なものがあるなんて、全く知らないわたし。

 

Okunoin, Kouyasan, Wakayama (Nov. 2020)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
SIGMA 24-70mm F2.8 DGDN Art
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA

DSC09267a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

高野山 奥の院 御廟の橋 ここから先は浄土

先週末、鳥仲間の写真の先生達にお誘いいただいて高野山へ。

先生達一同は南海高野線「天空」乗車にて入山されましたが、
ボクはオンボロを駆って高野山をめざします。

最近ワイディングロード疾走 (迷走) が続きますね。
好天に恵まれた幌車はサイコーでした。

ただ時間に余裕がなく、定番の高野龍神スカイラインはお預け。
特に帰路下りルートの選択を誤り酷道で有名な国道371に。

離合不可能な真っ暗闇を2速ギアポジションでずっとくねくね......
40分下りの罰ゲームを課せられヘロヘロでした。


 

Okunoin, Kouyasan, Wakayama (Nov. 2020)
SONY α7RIII ILCE-7RM3
SIGMA 24-70mm F2.8 DGDN Art

L1002450b.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

最近のマイブームはフランスパンです

おいしいパンを求め西へ東へとうろうろしています。
で、その時街に目につくのがビンテージバイク。
以前より欲しいと思っているので余計に目に入るのかも。

しかしわたしの買えないもの...リスト

そのポジションは一、二。

欲しい四輪自動車も数多いけど、
何と言っても二輪バイクは予算が優しい。

それに維持費だって断然お得。

もう買うしか無いとは思うのですが、
がしかし、敵は本能寺にあるのですよね(笑)

万が一転けて打ち所が悪ければ廃人と言うことで、
周りの者が許してくれません。

たしかに四輪だってあまり冷静な運行は少し苦手だから、
そう思われたって仕方が無い合理的な判断かも、いや多分そうね。

まぁそんなこんなでかなり無理っぽい欲しいものですが、
あの跨がって全体重をかけて振り下ろすキックスタートは、

レコード盤に針を降ろす行為とどっこいどっこいの
かなり大がかりな、
そしていささか神経症的儀式そのもだと受け止めウットリします。


単気筒でドコドコ。。。。。

DUCATIは無理としても、程度の良いSR400,500なら
気軽に手に入るのだけどと、まだまだ夢見ます。

もちろん「雨はこれから」は愛読書です。

 

Kyoto-Station, Kyoto (Oct. 2020)
LEICA M10-P Typ 3656+Portra 400
C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

L1002440.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

早いもので今日から11月、何もしなく何も出来なかった一年になるかも

Windows 10の年に2回行われている大型アップデート。
段階的なロールアップを待っていたらいつになるかもわからないので、
朝からバックアップ機など含めすべてに Windows 10 October 2020 Update (20H2) をあてた。

前回 May 2020 Update にはメイン機にトラブルが出て長いお預けを食らったが、
今回はノントラブルでUpdateを終えた。

少し使ってみて、春のアップデートに比べてそう多くの変更も感じられなかったが、
Microsoft Edgeが凄く使いやすくなっている。

Chromeエンジンになってから、
そのメモリ消費の大きさにもっさり感がしなくも無かったが、
さすがOSを作っているだけのアドバンテージはあるなって感じ。
MacOSのSafariもうかうかしてられないかも。

Boot Camp上のアップデートはまた暇なときにでも、


といっても毎日暇なんだけど......(笑)


 

Kyoto-Station, Kyoto (Oct. 2020)
LEICA M10-P Typ 3656+Portra 400
C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

L1002630.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

出町柳を歩いたその日、ガンメタのNB1もカッコいいと思いました

昨年の夏、思わぬ怪我で左腕がまったく動かなくなって落ち込んでいたが、
やはり日にち薬、一年経ってみれば
普通の生活ならほぼ不自由なく過ごせるようになってきた。

それで調子にのっていよいよで、
一週間前からプールに通って、ぼちぼちだけど、
先ずは文字通りの肩慣らしで、500m程泳いできた。

昔に比べればたいした距離じゃないが、
一時は左腕でカメラを支えることも出来なかったくらいだから、
とっても良い傾向だと思って喜ぶ、わたし。

怪我はすべて自分が悪かったんだけど、
信じてはいないが、神様は見捨てていなかったみたいだ。


「もう少しやってみろ......!」
とか言われたのだと思います。いやマジで(笑)



この一年でずいぶん筋肉も落ちたが、

少しずつでも距離を伸ばして頑張ってみようと思っています。

健気なわたし(笑)

 

Demachiyanagi, Kyoto (Oct. 2020)
LEICA M10-P Typ 3656+Portra 400
Carl Zeiss Biogon T* 2.8/28 ZM

L1002564.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

秋のひかりいっぱい、昭和の雰囲気色濃い喫茶ユニオン

10月17日、ジャズトランペッター近藤等則氏 死去 71歳
10月19日、写真家鬼海弘雄氏 死去 75歳

ご冥福をお祈りします

 

Muromachi st.Takoyakushi, Kyoto (Oct. 2020)
LEICA M10-P Typ 3656+Portra 400
C Biogon T* 21mm F4.5 ZM