DSC_0215.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

「桜花爛漫」再現像もこれまでに

レンズが欲しい、カメラが欲しい、
あれもこれも、やっぱり欲しい。

煩悩とはとびっきり仲の良いお友達。



暇な今日この頃の妄想を、気が変わらないうちに書き留めておかないと。

GFX100Sにハッセルのレンズをつけるのが、たぶん一番の正解と思うが、

でもやはりそれはカッコー悪く、手にしてしばらくすれば、
確実に自己嫌悪に落ちると思う。

だからといってあれだが、やっぱりあのCFV II 50Cに夢を観る。

おかしな事だが、LEICAは所有しているだけで、
なんだか皆が一線を引いてくれる気がして、
写真を撮っている身として、
リズナーブルな選択を思えてくれるから不思議だ。

トリッキーな運用だけど、
最近うんと入手し易くなったCFV II 50Cなら、

ピントさえも自由にならなくても、よりリズナーブルな選択で、
ひょっとしたら未だ味わったことの無い幸せな時間を
手にして残り少ない人生を過ごせるかも知れないって、
思えてくるから、欲深い、わたし。

でもやはりその不自由さにたっぷりの自己嫌悪も。


もし、あともう一台カメラを買うとしたら、
いや、買えるとしたら、

そして、できれば幸せな時間を持ちたいなら、
もうこれ以上の高性能をカメラに求めては詮無いだろう、やはり。

どうするんだろう、わたし。

 

Shimeno, Neyagawa, Osaka (Apr. 2006)
Nikon D100
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G

DSC_4085a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

「桜花爛漫」昔日......

これも17年前の在庫をプラグインベルビアアスティアで再現像。

記憶に間違いなければ、大瀬康一主演のテレビドラマ「鞍馬天狗」のオープニングのロケ地に使われた頃は松並木で有名な景勝地だった。その後松並木も松食い虫で全滅し、1978年から桜が植えられ、いまのスケールの大きな桜並木となったらしい。

しかし、平成30年9月の台風21号に、風上の南東側にまともに暴風を受け9割に被害、倒木や枝折れでかなり淋しくなってしまった。

元の樹勢に戻るには数十年の月日がかかると言われているが、これも自然の流れ、身を委せ時の過ぎるの待つしか無いのかも。

 

Sewaritei, Yawata, Kyoto (Apr. 2004)
Nikon D100
AF-S DX 17-55mm f/2.8G

DSC_0453a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

17年前の今日、2004年4月4日に撮った大宇陀の又兵衛桜

ここに来てヒノキの花粉症が酷く自宅に籠もっていて、
結局、満開となった桜の撮影に出かけられなかった。

そんな訳でも無いのだが、

古い又兵衛桜のデータを引っ張り出して再現像してみた。

17年前とはいえ、昨日の出来事のように、
撮影の一部始終記憶が鮮明なのが可笑しい。


2004年の春、前年に購入したNikon D100を抱え大宇陀に何度も通った。
まだこの頃は観光バスでの花見コースの人出も少なく、
駐車場もあまり整備されず、カメラマンも今ほど多くはなかった。

ましてデジタルで撮るカメラマンはほとんど見られず、

多くは各社フィルム一眼レフ、また中判で撮影しているカメラマンもかなりの数いた。

夕方には雨が上がる天気予報に、落ち着かず駆けつけたが、

大宇陀はすでに暗くなり始めていて、
小雨残る中、田の畦に三脚を立て撮った写真がこれ。

この頃、当たり前だが、
若くて元気があったのね。と、しみじみするわたし。

 

Matabe-Sakura, Ouda, Nara (Apr. 2004)
Nikon D100
AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G

DSC02433.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

やはり能は撮りこぼせないので緊張する

朝から黄砂が酷く見通せない。
せっかくの満開の桜もこの空では台無しだ


これ、山中能舞台での先月末の撮影。

一枚だけどアップしておきたくなった、わたし。

 

Yamanaka-Nou-Butai, Osaka (Feb. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
SEL70200G FE 70-200mm F4 G OSS

DSCF1592.jpg

DSCF1599.jpg

DSCF1603.jpg

DSCF1613.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


インスタ映え

京セラ美術館としてリニューアルされていたが、
コロナ禍で気軽に行けなかった。

緊急事態宣言も解除され、観たい展示もあって覗いてみたが、
オープンスペースがインスタ映えのスポットとして賑わっていた。

ロームシアター京都など、
岡崎界隈面白くって眼が離せない。

 

Kyoto city, KYOCERA Museum of Art (Mar. 2021)
X70, 18.5mm F2.8

DSC01809.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

ちょっと散歩してみた

古来桜の名所として平安貴族の交遊の舞台交野ヶ原。

交野線を通り抜けるのは、
京阪電車きかんしゃトーマス号2020。

これ、こども達に凄い人気。


大阪で記録を取りだして最も早い桜の開花宣言が。

京都市中もすでに見頃に入ったらしい。

少し撮っておこうとカメラを片手にお散歩。

しかし、うちの近場の桜は咲き始めで、
まだ淋しいものだった。

Amano-gawa, Hirakata, Osaka (Mar. 2021)
SONY DSC-RX1,
Carl Zeiss Sonnar 35/2

DSC02620.jpg



IMG_1416a.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --


春の雨に、すでに散り始めていた

ことしの春は早く訪れた。

なんだかんだで、行きそびれていたら
散り始めていた「魁」

コロナ禍もあるのか、
雨の日に境内に、人影をほとんどみない。


 

Hirano-jinja, Kyoto (Mar. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA
iPhone

DSC02596.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

f/0.95を持ち出してみた

これ、夜のポートレートに向いているんだと思う。

お気楽に花も楽しめるかと思ったが、

こいつはほんとうに難しい。


ほぼピントは来ない(笑)
もう紙一枚なんだから。

どこにピントがあるのか、LEICAだとまったく合わない。

これは本家本元のノクチルックスを持ってるものが、
やっぱり買って良かったと、レゾンデートルを感じるためのレンズだと。

ノクチを買えないわたし思っちゃいました。


が、Gマスターがあるよと、悪魔の呟きが......


 

@home (Mar. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH

 

DSC01831.jpg

DSC01857.jpg

-- Click photo for large ( 読込終了時にクリックしてください。 ) --

更新をサボっていたら、
家のまわりのこぶしや花木蓮も咲き始め、もう三月なんですね、


といっても撮影には出かけていないので、
二月終わりの梅の写真を貼って濁しておきます。

 

Ogami-Jinja, Hirakata, Osaka (Feb. 2021)
SONY α7RIV ILCE-7RM4
Sonnar T* 135mm F1.8 ZA

TTArtisan 50mm f/0.95 ASPH